梅の実を煮詰めたエキス

血液を流れやすくします

梅

梅肉エキスとは、熟す前の梅の実を、時間をかけてゆっくりと煮詰めることで作られたエキスです。梅の実は、熟した状態で食されることが多いのですが、梅肉エキスは、また青い状態の梅の実から作られます。なぜなら熟した梅の実の場合、煮詰めてもなめらかなエキスになりにくいからです。また、なぜ煮詰めるのかというと、加熱することでムメフラールという成分が作られるからです。ムメフラールには、血液を流れやすくする作用があります。そのため摂取すれば、動脈硬化や高血圧といった健康面でのトラブルを防ぐ効果を得ることができます。動脈硬化や高血圧は、放置しておけば心筋梗塞や脳梗塞などの重病を引き起こすことになります。それによって命を失う人も多いのですが、ムメフラールを摂取しておけば、そのリスクを下げることができるのです。このように梅肉エキスは、健康維持に非常に効果的なエキスなのです。

含まれている成分や風味

梅肉エキスには、ムメフラール以外にカリウムやマグネシウムなどのミネラルも多く含まれています。しかも煮詰めてあるため成分濃度は高く、少量の摂取でもこれらの効果をしっかりと得ることができます。ミネラルの摂取は、健康にとってはもちろん美容にとっても大事なことです。これを効率よく摂取できるため、梅肉エキスには高い人気があります。さらに梅肉エキスには、風味を楽しむことができるという長所もあります。梅の実独特の酸味があるため、ドレッシング代わりにサラダにかけたり、肉料理や魚料理にアクセントとして加えたりすることができるのです。また、飲み物やヨーグルトなどに混ぜて、飲んだり食べたりする人も、多くいます。健康や美容に効果的で、なおかつおいしさも味わえるため、梅肉エキスの注目度は高まっています。